• iwana02_n2.jpg
  • iwana01_n2.jpg

大会について

中山道の中心「木曽」西は御嶽山系、東は中央アルプスという日本でも屈指の高さを誇る山々に囲まれた場所、木曽。

江戸時代よりも前から交通の要衝として、そして古くから日本の神社仏閣の建材である木曽ヒノキの産地として栄えたこの町には、今も昔も変わらない伝統と文化が息づいています。
様々な歴史的・文化的な遺構に加えて、美しい木曽川の流れと山々や高原の豊かな自然、そして雄大な木曽ヒノキが育つ森。
そんな美しい自然の中で、幻のオオイワナを求めて渓流釣りを楽しむ、そんな釣り大会を企画しました。

優勝賞金はなんと100万円。渓流釣りの大会は数あれど、優勝賞金100万円の釣り大会は恐らく木曽のこの大会しかないのではないでしょうか?
釣り師の皆さん、ご参加をお待ちしています!

ランキング

順位ニックネームいわなのサイズ日付

* 10位まで発表しています.更新日時は、 2018-06-18 21:55 です.




ルール

参加者は下記に掲載されている基本ルールなどの大会レギュレーションに全て同意して参加するものとし、参加後に大会レギュレーションに対する異議申し立てなどはできないものとする。


基本ルール
  • 参加選手はスポーツマンシップに従い、公平、公正に競技を行う
  • 大会ルール違反等、悪質な行為を行ったと主催者が判断した参加者は、失格とする
  • 本大会は釣り上げたイワナの最大全長(頭から尻尾の先)で競うものとする
  • 競技開催期間は7月1日午前5時〜9月30日 午後6時までとする
  • イワナの検尺場所はみやま苑の特設検尺会場(住所: 長野県木曽郡木曽町新開7618−3 )とし、午後4時から午後7時の3時間のみ検尺を行うものとする
  • 検尺の受付は午後6時45分までとし、受付時間をすぎての検尺は行えないものとする
  • 受付時間をすぎての検尺を強要・脅迫するなど悪質な行為を行った場合は、主催者が判断して失格とする
  • 釣り方は竿釣り(えさ、フライ、テンカラ、ルアー)のみとし、竿釣り以外でイワナを捕獲することはできない
  • 竿釣り以外でイワナを捕獲した場合は失格とする
  • 失格者に対する参加費などの返金は行わない
  • 失格者に対する今後の大会参加などの処分は主催者が決定するものとし、その判断に異議を唱える事はできない
  • 釣り堀で釣った魚は無効とする
  • 釣り行為などを含む河川での全ての行為は長野県木曽川漁業協同組合遊漁規則に準ずるものとする
検尺対象
  • 検尺対象魚は自然渓流に棲むイワナとする
  • 検尺対象であるイワナは全長20センチ以上のイワナとする
  • 競技エリアは長野県木曽郡内を流れる木曽川水系河川全域とする競技エリアの詳細は こちらをご参照 ください
検尺に関する注意事項
  • イワナの検尺場所はみやま苑の特設検尺会場(住所: 長野県木曽郡木曽町新開7618−3 )とし、午後4時から午後7時の3時間のみ検尺を行うものとする
  • 検尺の受付は午後6時45分までとし、受付時間をすぎての検尺は行えないものとする
  • 受付時間をすぎての検尺を強要・脅迫するなど悪質な行為を行った場合は、主催者が判断して失格とする
  • 1日に検尺できる回数は参加者1人あたり1回とし、また検尺するイワナは1尾とする
  • 検尺するイワナは参加者本人が釣り上げたイワナのなかから参加者本人が検尺対象のイワナを1匹選び、その全長を検尺するものとする
  • 禁漁日9月30日まで何度でも検尺は可能とする(ただし1日に検尺できる回数は参加者1人あたり1回とする)
  • 検尺対象のイワナは当日釣り上げられたイワナのみとする
  • 当日釣り上げられたイワナでない場合や、銀化の状態および養殖施設からの購入などについては審査員が判断するものとし、その判断に異議申し立てはできない(脅迫するなど悪質な行為を行った場合は、主催者が判断して失格とする)
  • 内臓の取り出しは、審査員がおこなう
  • 内臓がない場合は無効とする
参加資格について
  • 18歳以上の方
  • 大会開催に際し、主催者の指示及び競技ルールに従うことに同意する方
  • 自己起因による事故、怪我、病気、器物破損、または自然災害など、いかなる場合においても本人及び他人に関する一切の損害賠償責任において主催者側に要求することなく参加者本人で処理できる、また処理する方
  • 釣り場の清掃等、釣り場環境維持にご協力できる方
  • 危険な場所に立ち入らない、私有地に勝手に入らない、自身の安全と生活住民に配慮することができる方
  • ご自身の安全対策をしっかりおこなえる方
  • 参加費を決められた決済手段でお支払いできる方(参加費用のお支払い後の返金はできませんのであらかじめご了承ください)
参加費について
  • 大会のエントリーには年間遊漁券(9,000円)の購入と大会エントリー費用(21,000円)の合計3万円の費用が必要となります
  • お支払いはクレジットカード決済のみとなります
  • すでに年間遊漁券(9,000円)をお持ちの方は大会エントリー費用のみをお支払いください
  • クレジットカード決済結果が確認出来次第、システムから自動でエントリーナンバーをお知らせ致します
  • お申し込みからエントリー資格などの資料のご郵送まで1週間程度かかりますので事前にご了承ください
大会の賞金・副賞について
  • 大会の賞金・副賞については下記の通りとし、大会終了後1週間以内に大会ホームページで順位の発表を行うものとする
    • 1位 100万円 / 副賞:翌年の年間魚券
    • 2位 10万円 / 副賞:翌年の年間魚券
    • 3位 5万円 / 副賞:翌年の年間魚券
    • 4位 3万円 / 副賞:翌年の年間魚券
    • 5位 1万円 / 副賞:翌年の年間魚券
    • 6位〜10位 / 翌年の年間魚券
  • 順位の発表後からさらに1週間以内に、優勝者ならびに入賞者に電子メールにて連絡を行い、賞金ならびに副賞の贈呈を行うものとする
  • 電子メールにて連絡が取れないもしくは電子メールに記載されている有効期限内に返信が無い場合は、賞金および商品の受取に関する権利を放棄したと見なす
  • なお権利を放棄した場合、後日の連絡があったとしても賞金・商品について受け取る事はできない(脅迫するなど悪質な行為を行った場合は、主催者が判断して失格とする)
  • 同じ長さの場合は、イワナの重さで順位を判定します
  • ただし万が一、長さも重さも同じである場合、賞金は同じ順位の方で折半とし、副賞は同じ順位の方すべてに提供されるものとします
その他の注意事項について
  • 釣り行為などを含む河川での全ての行為は長野県木曽川漁業協同組合遊漁規則に準ずるものとし、違反した場合は、木曽川漁協に通報するものとする
  • 審査対象物及び、計測時に不正があった場合は、大会の参加資格は剥奪となり、また以降の大会の参加はできないものとする
  • メールアドレスが正しく受信できない場合は参加できません
  • クレジットカード決済ページで正しく決済が行えない場合は参加できません
  • 大会への問い合わせ方法は、メール対応( iwana@tavii.com )に限定し、共催団体や協賛団体、および計測会場へ本大会についての問い合わせは禁止とする
  • 参加者が問い合せ専用メールアドレス( iwana@tavii.com )以外に問い合せを行った場合、大会の参加資格は剥奪となり、また以降の大会の参加はできないものとする